企業情報

決算

第33期(平成30年度)の決算等の概要

(決算の概要)

 第33期(平成30年度)におけるわが国の経済は、雇用・所得環境等の改善により緩やかな回復傾向で、さらにこの地域では、自動車関連産業が好調に推移しました。

 こうしたなか、当社では事業を通じて地域社会の発展に貢献するため中期経営計画に基づき、地域から親しまれ「安全で信頼される鉄道」「便利な鉄道」「健全な鉄道」を目指し、取り組んでまいりました。この結果、沿線企業活動の好調な下支えもあり、鉄道事業の営業収益は、46億3千百万円(対前期比103.1%)となり、修繕費の減少などにより、2億2千9百万円の黒字となりました。

 また、附帯事業のコンビニエンスストアの営業収益は1億4千7百万円で328万円の黒字となりました。その結果、営業利益は2億3千2百万円、経常利益は2億7千4百万円となり、当期純利益は2億6千9百万円となりました。

(輸送の概要)

 年間輸送人員は、1,845万人(対前期比103.1%、1日平均50,569人)となり、前期を上回りました。内訳としては、定期外旅客輸送人員が903万人(同102.1%)、定期旅客輸送人員が941万人(同104.1%)となりました。


Copyright © Aichi Loop Railway Co.,Ltd. All Rights Reserved.