• 運行情報
  • 時刻表
  • 運賃のご案内
  • 各駅のご案内
  • よくあるご質問

企業情報

決算

第29期(平成26年度)の決算等の概要

(決算の概要)

 第29期の国内景気は、消費税率引き上げに伴う駆け込み需要の反動減の影響で当初落ち込みはあったものの、緩やかな回復基調が続きました。こうした中、当社においては、安全安定輸送の確保を最優先に、お客様サービスの向上、ご利用促進に取り組みました。 この結果、下期には持ち直し傾向になったものの、消費税率引き上げに伴う駆け込み需要の反動減の影響もあり、営業収益は38億5千8百万円(前期39億2千万円、対前期比98.5%)と、前期を下回る結果となりました。

 その内訳は、運輸収入が34億9千8百万円(前期35億7千万円、同98.0%)、高架下駐車場等の貸付収入が3億9百万円(前期3億6百万円、同101.2%)、車内及び駅の広告収入、駅構内の自動販売機収入等が4千7百万円(前期4千万円、同116.7%)でした。

 営業費については、減価償却費は6億6千7百万円(前期7億2千万円、同92.7%)と減少したものの、高架橋の剥離修繕工事等による修繕費の増加もあり、全体では39億3千9百万円(前期38億5千9百万円、同102.0%)となりました。

  その結果、営業利益は△8千万円(前期6千万円)、経常利益は△4千8百万円(前期7千8百万円)となりましたが、当期純利益は7百万円(前期7千2百万円)となりました。

(輸送の概要)  

 第29期の年間輸送人員は、1,538万人(同98.5%、1日平均42,148人)となりました。
内訳としては、定期外旅客輸送人員が728万人(同97.4%)、定期券旅客輸送人員は810万人(同99.4%)でした。


Copyright © Aichi Loop Railway Co.,Ltd. All Rights Reserved.