• 運行情報
  • 時刻表
  • 運賃のご案内
  • 各駅のご案内
  • よくあるご質問

企業情報

決算

第32期(平成29年度)の決算等の概要

(決算の概要)

 第32期の国内景気は、企業収益や雇用環境の改善が続く中、景気は緩やかな回復が続きました。こうした中、当社においては、安全安定輸送の確保を最優先に、お客様サービスの向上、ご利用促進に取り組みました。この結果、沿線企業活動の好調な下支えもあり、営業収益は46億4千3百万円(前期43億8千3百万円、対前期比105.9 %)と、前期を上回る結果となりました。

 その内訳は、運輸収入が40億9千8百万円(前期38億9千7百万円、同105.2%)、高架下駐車場等の貸付収入が3億4千5百万円(前期3億3千1百万円、同104.3 %)、車内及び駅の広告収入、駅構内の自動販売機収入等が5千1百万円(前期5千4百万円、同94.0%)、コンビニ店舗の物販収入が1億4千6百万円(前期9千9百万円、同147.3%)でした 。

 営業費については、減価償却費は6億2千5百万円(前期6億3千7百万円、同98.0%)と減少したものの、高架橋の剥離修繕工事等による修繕費の増加もあり、全体では45億5千5百万円(前期44億1千2百万円、同103.3%)となりました。

 その結果、営業利益は8千7百万円(前期△2千9百万円)、経常利益は1億2千8百万円(前期1千7百万円)となり、当期純利益は1億2千6百万円(前期5千9百万円)となりました。

(輸送の概要)

 第32期の年間輸送人員は、1,789万人(同104.6%、1日平均49,040人)となりました。
 内訳としては、定期外旅客輸送人員が885万人(同105.6%)、定期券旅客輸送人員は904万人(同103.7%)でした。


Copyright © Aichi Loop Railway Co.,Ltd. All Rights Reserved.