• 運行情報
  • 時刻表
  • 運賃のご案内
  • 各駅のご案内
  • よくあるご質問

企業情報

決算

第28期(平成25年度)の決算等の概要

(決算の概要)

 第28期は内需を中心として景気回復の動きが広がり、期末にかけては消費税率引き上げに伴う駆け込み需要も見られたところです。この地域においても自動車関連産業で生産が増加し、景気は持ち直しの動きとなりました。こうした中、当社の鉄道事業営業収益は、愛環ウォーキングのリニューアルや、5年ぶりの列車増発を行うなどお客様のご利用促進に取り組んだことに加え、消費税率引き上げに伴う駆け込み需要もあり39億2千万円(前期37億7千万円、対前期比103.9%)と、前期を上回る結果となりました。

 その内訳は、運輸収入が35億7千万円(前期34億3千9百万円、同103.8%)、高架下駐車場等の貸付収入が3億6百万円(前期2億9千万円、同105.3%)、車内及び駅の広告収入、駅構内の自動販売機収入等が4千万円(前期4千万円、同101.0%)でした。  

 営業費については、減価償却費は7億2千万円(前期7億6千9百万円、同93.6%)と減少したものの、高架橋の剥離修繕工事等による修繕費の増加もあり、全体では38億5千9百万円(前期37億9千2百万円、同101.8%)となりました。

  その結果、営業利益は6千万円(前期△2千万円)、経常利益は7千8百万円(前期△2千6百万円)となり、当期純利益は7千2百万円(前期2千1百万円)となりました。

(輸送の概要)  

 第28期の年間輸送人員は、1,562万人(同104.3%、1日平均42,082人)となりました。
内訳としては、定期外旅客輸送人員が747万人(同103.7%)、定期券旅客輸送人員は815万人(同105.0%)といずれも前期を上回りました。


Copyright © Aichi Loop Railway Co.,Ltd. All Rights Reserved.